« 木地師という仕事 | トップページ | 冬野菜の収穫 »

2011年11月16日 (水)

秋によせて

北日本に寒波が押し寄せ、昨日から北海道や東北北部は雪となった。札幌では戦後最も遅い初雪だという。
11月は気温が高めと言われていたが確かにそのようだ。
只見も昨年の初雪から2週間も経っている。
今朝はさすがに冷え込み、窓を開けると山々の上の方が白くなっているのが見えた。
019.JPG
一部初雪。里にはまだ雪は降りてこない。
明日は寒気がゆるむと言っているので、里の初雪はもう少しおあずけだ。
私にとってはとても助かる。冬野菜の収穫がまだ済んでいないのだ。
大根は太いのから細いのまでまちまちで、太めのものから1本ずつ抜いて使っている。
全体的にもう少し太くなってから収穫しようと、時機を待っている。
          白大根はまだ細め                  赤大根は生育が良い いつでも収穫OK
010.JPG007.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
白菜もいま一つ巻きが甘い。
もっとしっかり硬く巻いたほうが美味しいし、漬物もよくつかる。
004.JPG
 
よその家では大根の収穫はおおかた済んでいるようだ。
今になって、もう少し早く種まきをすれば良かったと反省している。
せめて1週間早かったら、今頃は収穫できていたはずなのに…。後悔先に立たず。
ぎりぎり20日まで待とう。最初の年の収穫は22日だった。
それまでどうか、雪が積もりませんように。
 
湯ら里の桜並木もだいぶ葉が落ちて、晩秋の趣を漂わせている。
007.JPG
降り積もった落ち葉を踏みしめながら、いつも思うのは20歳前後に見た映画のこと。
主人公の女性がパリ郊外の林の中を木漏れ日を浴びながら歩くシーンだ。
季節は晩秋でハラハラと落ち葉が舞っている。その女性が身に付けている、からし色のとっくりのセーターとベージュのパンタロン(当時流行っていた)がその情景にあまりにもマッチしていた。
映画館を出て、私も絶対からし色のとっくりセーターを着ようと思った。
以来、ずっとからし色のセーター(しかもリブ編み)を追い求めているが、未だにめぐり合えていない。
一度これだという色と出会って試着してみたら、何かゴワゴワした感じで、違う、映画で見たのはもっと柔らかだったと思って買うのをやめた。
今では映画の題名も思い出せない。
女優さんも、ジャンヌ・モローだったようなアヌーク・エーメだったような(カトリーヌ・ドヌーヴでないことだけは確か。)あいまいな記憶の中で、ファッションの印象だけは今も鮮やかにに残っている。
落ち葉を踏みしめるともう一つ、いつも頭に浮かんでくるのは、『秋によせて』という曲だ。
この映画で使われた曲かもしれないと思っていたが、調べてみるとこの曲を作ったラウル・ディ・ブラシオはアルゼンチン出身で、アメリカを中心に活躍している人だし、そもそもこの曲が出来たのはずーっと後だ。
私の中で落ち葉とこの映画とこの曲が結びつくようになったのはいつからだろう。
『秋によせて(Otonal)』という曲が公の場で使用され、一気に有名になったのはフィギュアスケートのジョニー・ウィアー選手が全米選手権で優勝した時である。
この時ウィアー選手は20歳、2004年のことだった。
同じ年、NHK杯出場のため来日したウィアー選手のリンクでの映像を見て、私は世の中には何て美しい人がいるのだろうと思い、すっかり虜になってしまった。
見ていた日本女性は皆同じ思いだったようで、特に「まつげがクルッとカールしている。」と話題になった。
この時にフリーで使用された『秋によせて』が、私の中に深く印象付けられたのかもしれない。
この曲と出会ってまだ7年なのに、まるでずっと昔から聴いていたような錯覚に陥る。
毎年秋になると 落ち葉とフランス映画とこの曲がセットになって私の心に迫ってくる。
『秋によせて』はそれ以降多くの女性選手が使用するようになり、アイススケートには欠かせない名曲になっている。
            
ジョニー・ウィアー選手も27歳。
美少年から精悍な若者へと成長し、演技も年々独創的になり、彼独自の世界を作り上げている。
日本の羽生結弦選手が憧れの選手と言っており、衣装のデザインもしてもらっている。
2000ー2011年は「自分のスケーティングを再構築するため」休養をとっている。
一ファンとして、あの優雅な滑りを見られないのは淋しいかぎりです。

« 木地師という仕事 | トップページ | 冬野菜の収穫 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋によせて:

« 木地師という仕事 | トップページ | 冬野菜の収穫 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ