« 続 春を探しに | トップページ | ブログ再開のお知らせ »

2013年3月26日 (火)

ブログを終了します

3月は卒業、そして巣立ちのシーズンでもありますね。
家の近所でも、きえさんの孫娘のりなちゃんが先日中学校を卒業して4月から高校生になります。
家の中を片付けていたら懐かしい写真が出て来ました。移住して間もない頃に我が家の居間で蘭丸と遊ぶりなちゃんを夫が撮したものです。
IMG_8415.JPG
あちこち傷が入った写真を見つめて、ああこの時からもう6年も経つのかと感慨深いものがありました。
当時りなちゃんは小学4年生、蘭丸はまだ1歳でした。細くて小さかったりなちゃんは今ではすっかり美しい乙女に成長して、部活、勉強に忙しくなり、蘭丸はなかなか遊んでもらえません。(時々恋しくなるとりなちゃんの家の玄関先まで行ってクンクン周りの匂いを嗅いで帰って来ます。)
私どもの田舎暮らしも7年目に入ろうとしています。あっという間だったような…、でも長かったような…。
2月頃からこのブログに一度区切りを付けようかなと思うようになりました。
2年前東日本大震災が起きた後に、自分のいる位置から福島県の片隅に生きる一人としてその想いや空気感のようなものを発信して行けたら、と思ってブログを始めました。でもどうも最近マンネリ化してきてしまっている。ということは多分生活がマンネリ化してきているということなのです。別の見方をすればここでの暮らしが落ち着いてきたということなのかも知れませんが…。
でもこのパターン化した生活を一回見直して、新しいステージを作りたいという欲求が自分の中に湧いてきています。ちょうど7年目という節目でもありますし、見直すには良い機会ではないかと思ったわけです。
震災から2年経って、人々はもう前を向いて歩き始めています。私も漫然と日々の暮らしを綴る生活から抜け出して、もっと積極的に今やることがあるのではないかと、そう思うようになりました。
ということで、この田舎暮らしのブログは終了することに致しました。(私にとっては卒業かな?)
この2年間いつも訪れて下さり、支えていただきありがとうございました。心より感謝申し上げます。
只見町は今年「ユネスコエコパーク」への申請をしようとしております。手続きを行った翌年に登録という形をとるようですので、来年以降は私共の生活環境は大きく様変わりしているでしょう(期待を込めて)。一方放射能問題は今後さらに厳しい状況になることが予測されます。1年後、2年後どうなっているかわからない状況ですが、それでも私は自給自足の生活に近付くべく畑を耕し、ターシャ的生活を目指して日々邁進していることでしょう。
また「書きたい」という内なる思いが湧いてきたらブログを始めます。その時はもっとテーマを絞って、別の切り口で、と思っています。タイトルも変わるかもしれません。
それまでの間、「只見の四季の移ろい」などは引き続きFacebookにupしていく予定です。
では皆様、お体を大切になさって心豊かに日々をお過ごしくださいますように。
         本当にありがとうございました。
 
 
                                  2013年3月26日        佐藤 キヱ子

« 続 春を探しに | トップページ | ブログ再開のお知らせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログを終了します:

« 続 春を探しに | トップページ | ブログ再開のお知らせ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ