« 最強の寒波が去った日 | トップページ | いつの間にか春色 »

2013年3月 4日 (月)

私はネット依存症?

今日は朝からたっぷりの陽射しに恵まれ、終日心地よく過ごしました。
いつもは薄暗い家の中が急にぱぁーっと明るくなって、いよいよ只見にも春が来るんだわと、何か重荷を降ろしたようなほっとした気分になりました。
IMG_8255.JPG
今朝の家の前の光景です。穏やかな雪山は本当に美しい。
気温はまだ低めですが、徐々に溶け出した雪の壁にはつららが出来ています。
IMG_8256.JPG
今日一日で積雪量は20cmほど減りましたが、今後気温が高めの日が続くというので雪解けは一挙に進むことでしょう。
先週木曜の朝からインターネットが繋がらなくなりました。屋内をいろいろチェックしてみましたが特に問題はないようで、ただモデムのランプが点灯していないので、きっと外で何かアクシデントがあったのだろうと思いました。集落全体の電話も通じなくなっていて、NTTが原因を調べてまわったところ、土曜日になって少し離れた国道沿いの電柱の光回線が断線していることがわかりました。
土曜日は前回の寒波以上の猛吹雪で視界が全く効かない状況でしたが、その中をNTTのスタッフの人達が懸命の作業をしてくれて夜遅くに漸く復帰しました。22:00頃に「直りましたから確認してください。」とNTTの人が現れた時には有難くて拝みたくなりました。(いくら仕事とはいえ、吹雪の中をご苦労様です)
以前も水害で電柱が倒れて繋がらなくなったことがありましたが、その時はFOMA端末で凌ぎ、復帰も早かったように思います。FOMAはもう解約したし、今回は3日間の空白が生じました。
始めはパソコンのやり過ぎだから少し休んで外に目を向けなさいということかしらぐらいに思っていました。ところが半日もしないうちにちょっとしたことが調べられないということにだんだんイライラし始めました。2日目、3日目と時間の経過と共にどんどん孤立していくような感じに襲われ不安が募ってきました。TVで何とか情報を得ようとしましたが、限られた情報しか得られず、さらに突っ込んで知るためにはネットに繋がっていないといけないということでもどかしくなる始末でした。
思うに私は日頃の暮らしのほとんどをインターネットに頼っていました。ネットのない生活なんて有り得ない、辞書、辞典であり、知恵袋であり、交流の場であり、銀行、お店、音楽、動画、レシピ、全てが詰まっている所なのです。そのために一日の何時間を費やしているというのでしょう。特に冬に入ってからは雪かきと簡単な家事以外はほとんどパソコンに向かっているような気がします。いつもは一日いっぱいいっぱいで過ごしているのに、この3日間は「あれ、時間が浮いている。何をしよう?」と思っている自分がいることに気が付きました。
もしかして私はネットに依存し過ぎかしらと、復帰すると早速調べてみました。この時点でもう依存状態ですが…。すると、「インターネット依存症(IAD)」という立派な診断名が存在していたのですね。日本には20歳以上で約270万人いるそうです。未成年の方が割合は多いような気がするのでかなりいるということですかね。
「ネット依存度チェック」http://goisu.net/cgi-bin/psychology/psychology.cgi?menu=c023というテストがあったので試してみたら、何と私のネット依存度は92%と出ました。ショック!
「コンピューターを使い過ぎると、脳が退化する。」という心理学者もいます。情報を容易に探し出せるネットに頼り過ぎれば、自分の脳で考えなくなるというのです。そうか~、たくさんの情報を整理するのが脳の鍛錬になると思っていましたが逆なのですね。
ここ最近の私の生活は気持ちに余裕がなくて、いつも頭の中でこれを調べてあれも知りたいしと思っている。終わりがなくて常に追われている感じ。これでは何のために田舎に移住してきたのかわかりません。心豊かに日々を暮らすという理想実現のためにも、もう一度移住して来た時の生活に戻ってパソコンとどう向き合うかを考えて行かなければなりません。
この3日間の浮いた時間で外へ出て色々活動しましたよ。
先ず、梅の木の剪定。
IMG_8218.JPG
いつもより1ヶ月ほど早めですが、蕾も膨らんできているし雪の多い今なら高い枝も届きやすいと思って、木に登って惜しげもなくバチンバチンと切りました。落ちた枝は拾い集めて家の中の暖かい所で育てます。1ヶ月遅れの旧暦ひな祭りの頃には花が咲き、良い香りを放ってくれることでしょう。
日曜日は湯ら里の広場で「TADAMIスノースポーツフェスティバル」が開催されました。
IMG_8226.JPG
雪上バレーボール(コートは3面)
IMG_8220.JPG
小さい子供たちはソリ遊び
土曜の夜はキャンドルナイトで前夜祭が予定されていましたが、吹雪のため中止になりました。
毎年元全日本のバレーボール選手、ビーチバレーの選手が数名招待され一緒にプレーします。バレーボール、フットサル、駅伝、綱引き等の競技が雪上で並行して行われ、若者たちで賑わいます。
日曜も風が治まりきらず雪の舞う中でしたが、子供たちはものともせず熱い戦いを繰り広げていました。雪国の子は本当に元気!
蘭丸が暫く大好きな子供に接していないからと抱っこして連れて行きました。でも寒さと風にブルブル震えて駆け回ろうともしません。女の子何人かに撫でてもらってそれで満足そうだったので、早々に退散しました。
ああやはり外で体を動かすのは気が晴れるし、人がたくさんいる所は楽しいなぁ。オタクな生活からそろそろ卒業しなければ…。

« 最強の寒波が去った日 | トップページ | いつの間にか春色 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私はネット依存症?:

« 最強の寒波が去った日 | トップページ | いつの間にか春色 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ